« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

菜菜の油

マクロビスイーツはバター、マーガリンを使わず、国産で作り方も圧搾法で絞ったなたね油を使います。

たびたび秋田のEMグループを紹介してきましたが、おみやげにいただいた油が気にいって当店でも「菜菜の油」を販売することになりました。

Photo

マクロビ庵で教えてもらったクッキーやケーキに挑戦しましたがバターにまけないおいしさです。

やっぱり作り方がわかっている油は安心です。

岩手県二戸から今年収穫の雑穀も入ってます。こちらもよろしくお願いします。

022

| | コメント (2)

腐葉土に挑戦

私が会員になっている生ごみネットで腐葉土作りをすることになりました。腐葉土は堆肥の王様といわれている為です。

ミネラル豊富で野菜に使うと味が良くなり、培養土にも利用できます。抗生物質をだす菌が多く、病害の出やすい土に入れて土壌病害を改良できるなどです。(生ごみネット勉強会より)

仙台市から実験の許可をいただき、太白区の公園にたたみ半分ほどの木の枠を徳田さんが準備してくれました。

018

019_2

落ち葉とその他の材料

落ち葉80%、米ぬか5~10%、もみ殻5~10%、土10%を準備します。

作り方

①予め、落ち葉を湿らせておく

②落ち葉を広げて、その上に米ぬか、もみがら、土を広げる。

③水分が60%になるように水をかけ、全体を混合する。

④山積みしていらなくなったじゅうたんをかぶせる。(ビニールシートなら上に石を置く)

切り返し

1回目   10日後

2回目   20日後

3回目以降  30日間に1回

※40度Cになれば放置して熟成させる。

完熟の判定・・・完熟するまで1、2年間要します。

落ち葉が手で軽く揉むとぼろぼろになっている。

◎泉区にある高森中学校ではEMを取り入れ、学校全体で腐葉土も作り、花壇もきれいに作っています。最近秋田のEMグループが訪問して紹介してくれました。EMクリーニング店のえどやさんが中心ですがすごい活動に圧倒されています。

http://edoya2503.blog81.fc2.com/page-1.html

| | コメント (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »