« 3月の生ごみ堆肥畑 | トップページ | 屋内型バケツでの生ごみ利用 »

新月

8日の2時14分に新月でした。

この数日、夜の空にはお月様が見えませんでした。はじめてその理由が新月にむかっていたからとわかりました。見えない理由は月は太陽といっしょに朝のぼってきて夕方にしずむ状態になる為で恥ずかしいほど知らない世界でした。

これから月は上弦の月に向かいます。

そして新月になったばかりの今は願い事をすると叶うらしいし、種まきをすると順調に育つらしいし、行動をおこせばいいことが多いようです。

また前回のマクロビ庵での勉強でもらった資料によりますと

「地球上は新月で引き締まるエネルギーがピークに達し、今度は緩まる方向へと変化。カラダは排卵後、子宮の掃除をする準備を始めるので、緩める力がほしくなってきます。カラダの中が変化するときで、一番不安定なときです。カラダが緩める力を取り入れようとしはじめるので、上に伸びる野菜を多くします。このときに、動物性のものや、パンを食べ過ぎたりすると月経痛がひどくなったりするので気をつけて。月経前症候群(PMS)で悩んでいる人は酸味の多いものを。」

(オートミール、麦、貝割れ大根、アルファルファ、もやし、きのこ類、わかめ、納豆、酢の物など)

ということです。還暦の私は月経痛を少し記憶しておりますが、若い頃に月を意識して生活したかったと残念な思いで生活しています。

次の写真はウイキペディアから抜粋したのですが青いのが地球で

地球・月・太陽の位置関係。新月は1の月太陽光

1番が新月の状態になる。

私の理解力ではまだまだわからないところが多いので、そういう講座があったら聞きに行こうと思ってます。

|

« 3月の生ごみ堆肥畑 | トップページ | 屋内型バケツでの生ごみ利用 »

自然」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。