« 花梨酒 | トップページ | 泡のでるお酒 »

無農薬野菜作り

058 11月なのに突然の雪がふった日の翌日、無農薬の野菜を作り、家も畑も提供して、実践勉強ができるようになっているすばらしい場所につれていってもらいました。

「山楽耕」という看板がたっていて「やまがっこう」とよむそうです。

畑の土作りが意外でした。最初は深くほり(70センチ位)大きな石や異物をとり、底にたっぷりと熟成EMボカシを埋めたり、固い地層だったらEM活性液をかけるとやわらかくなっていくそうです。私達が着いた時、大量に仕込んだボカシを分けている最中でしたがいい香りがただよっていました。

059 その後は作物といっしょにクローバーやれんげ草などの丈の低い草とともに育てる自然農法で、土は草で見えない状態がいいということです。

雪の中だったので確認できず、来年の桜の頃、れんげの花を見にまた伺いたいと思いました。

白菜のそばに土のPHを測る機械がささっていますが数値は6.2です。もちろん100点!

一個いただいた白菜を家に帰って切ったら、中がおいしそうな黄色になっていました。

065 このまるく固まっているものは河川敷の雑草でした。もらってきて来年、畑に使う大事なものとして重なっていましたが中はホカホカらしくカブトムシの幼虫の寝床でした。

山楽耕の代表のお話を感心して聞いているところ。

いつでもみに来てくださいとやさしい言葉をもらって本当に感激しました。

062_2

|

« 花梨酒 | トップページ | 泡のでるお酒 »

自然」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。