« ぼかし | トップページ | アマランサスの実 »

トリコロールフェスタin二戸

Dscn0546_2 21日の日曜日、盛岡から名前のかっこいい銀河鉄道にのって二戸にいきました。

ちょうど二戸駅前で地元のお祭りがあり、雑穀の展示もあるので見学です。2両編成の快速だったので1時間ほどで到着。

窓からは左に岩手山、右に姫神山、田んぼも多かったですが、あわらしき雑穀の畑もみえました。

二戸の駅前ではにぎやかにトリコロールフェスタの真っ最中!地元の方の太鼓と踊りで盛り上がっています。

私は目的の雑穀展の場所へいってデジカメで展示パネルをとっていたら、雑穀でJAS認定をとって生産されている高村さんが話しかけてくれました。数日後には高村さんのあわを天皇陛下に献上するそうでその準備で大変だとお話されてましたが、今や二戸を有名にした第一人者の方です。

Dscn0559 明治時代のおもてなし料理を作って展示してありました。

ひえご飯より、あわご飯の方が上等だったらしいです。

梅干もないのでそれに似たヤマモモの実というのもはじめて見ました。

二戸は遠いけど住んでる方々は色白、小顔、美人が多く、農作業をしていても元気な方々がいっぱいです。

|

« ぼかし | トップページ | アマランサスの実 »

雑穀料理:スイーツ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。