« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

ベランダのなす

Hatake_049昨日は仙台でも30度となり、夏本番となりました。こうなると鉢植えの野菜はすぐに水不足をおこし、朝には葉がぐったり状態です。タイヘーンと水をたっぷりかけてなんとか生き返りました。

畑でナスを栽培していたとき、途中で元気がなくなり枯れてしまったり、強い風にやられたりしてなかなかうまくいきませんでした。

それで今年は自宅ベランダで生ごみ堆肥や腐葉土、こめのとぎ汁EM発酵液などを使って2本だけ育ててみました。1本の苗に10個以上の花がついてナスができました。

葉が上をむいていると元気なときで、光合成もしっかりできている状態だそうです。

小さな蟻がこのナスを気にいって住みかにしてますが影響は今のところないみたいです。

ベランダで野菜を育てるには鉢に完熟堆肥がいっぱい入っていないと大きくなってくれないし、真夏には水をかけるのをさぼったらすぐ枯れるし、なかなか大変です。

完熟堆肥(生ごみ堆肥で作った場合):有機物がしっかり分解発酵が終わって土になっている状態、いやな臭いなどがなく、種をまいても育つような土。EMボカシで作った生ごみは土に埋めて使える堆肥になるまで、夏で約1ケ月、春、秋で約2ヶ月かかります。

| | コメント (0)

六郷小のEM発酵液Ⅱ

Hatake_047 今日から小学校も夏休みです。7月11日に4年生118名に米のとぎ汁EM発酵液を作りにいきましたが、教えた私も教え方が下手だったのでお詫び方々行ってきました。

関先生は夏休みになっても作った発酵液を各家庭で使ってほしいとお便りを生徒さんに渡したんですと見せてくれました。EM販売店、相談所ものせていただいてます。

EMでプール掃除をしている学校もずいぶん増えましたがやはりPTAのお力を借りなくてはできないことです。

大きな仕事になるときは指導するこちらもそれなりの準備と勉強が必要なことはわかってきました。

その1週間後、4年生は蒲生の浄化センターにも郊外学習にいき、微生物がへどろを分解するところを実際に見てきて微生物の力を感じてきたとのことです。

浄化センターではどんな微生物なんだろうと新たな疑問発生!

またEM活動する際はご協力しますと挨拶して、六郷小をあとにしました。

| | コメント (0)

小学校で米のとぎ汁EM発酵液作り

Hatake_040 EMで米のとぎ汁発酵液を作りにきて下さいと六郷小の先生からお電話をいただきました。

4年生の118名が自宅から米のとぎ汁を1リットルもってくるというので、全員にEM発酵液を作ってあげるのは私1人では時間内に終わらないと思い、EM活動グループの応援をいただき4名ででかけました。

3チームにわかれて各自のもって来てくれたとぎ汁にEM15cc、糖蜜を15cc入れ終わったところですがここまでが戦争のようにドタバタしてしまいました。

隣でEM菌や糖蜜をとぎ汁に入れてあげていたKさんは、じっくり子供達にはからせて作っていたので理想的だなとは思いました。でも全員が作り終わるために私の列に並んだ子供達には、私が作ってあげて渡してしまいました。

一番大事なEMの話、微生物の話を小学生に伝えるのは非常にむずかしかったです。

先生は水と環境について勉強中だったのでEMを利用しようと私達を呼んだとのこと。

作ってきた米のとぎ汁EM発酵液がきちんとできるか、できたものをなにに使うかなど今後も相談にのっていきますし、来年はプールの掃除にも利用してもらえるようにフォローをして実践しなければなりません。

すっかり疲れて家に帰ってから、EM指導になれていて高森中で成功しているAさんのアドバイスをもらいました。

◎授業の目的(めあて)をはっきりすること

◎持ち時間内のタイムスケジュールをしっかりたてる

◎使う道具や材料を用意、確認

◎講義はかみ砕いた言葉でポイントは繰り返す

今回は六郷小の先生と2回の電話の打合せで実行してしまい、4年生の子供達にEMでこれから何をしようとしているかが伝わったかどうか心配です。

これからも呼んでくださった六郷小のS先生と連絡をとりあい、役に立つEM活動にもっていけるようになれればと願っているところです。

| | コメント (0)

EM善循環の輪、宮城の集い終了

昨日仙台市で開催された比嘉先生を囲んでのEMの集いが無事終わりました。EMを活用している10組の皆様の事例発表も大変良かったと皆様にほめられました。角田市から生涯学習課の八島さんは行政の立場でEMを使用して成功している様子、高森中学校のEM活用の花壇の報告、七ヶ浜の星のり店、岩沼の伊藤建設、保育園でEMを使用している濱中先生、生ごみ堆肥にEM活用の菅原さん、SEMサークル、近くの池をEMで浄化しているわらしべ舎、EM有機農業の鈴木さん、石巻のEM環境ネットの報告などです。私達は会場に入らずに仕事してたので、K君のビデオがきちんととれているか心配。

参加者の中でクリーニング店を経営しているのに合成洗剤を使わないという秋田から参加の田中さんと仲良くなりました。従業員の手荒れをみて合成洗剤を使わないことにしたそうです。EM廃油石鹸も普及していて、なんと2年後の国体に2000個配るという計画をもっています。それを紹介しているいうブログを読んですごいと感動しました。

ぜひご覧ください。http://edoya2503.blog81.fc2.com/

合成洗剤は主婦になってすぐに私も病院にいくほどひどい手荒れになりましたので恐さは実感しています。その後石鹸党でしたが、EMを加えた石鹸は尚自然にやさしいのです。合成洗剤が主流の中、プロのクリーニング店がここまで石鹸だけを使って営業しているのを知り驚きました。

今回の大会では新たなEM情報、EM活動仲間が増えました。ご参加してくださった皆様ありがとうございました。

| | コメント (1)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »