« ボカシの材料 | トップページ | ベランダの無農薬絹さや »

ウオーターソテー

Hatake_023 マクロビ庵での料理教室(2回目)でウオーターソテーして作ったきんぴらごぼうです。

はじめて聞く言葉でしたが土鍋に白いごま油を少し入れて、皮ごと千切りにしたごぼうを水にさらさず、やさしく炒めていくのです。そのとき水を少しずつ焦げないようにたしていきながら炒めるので、ウオーターソテーと言うらしいです。

ゆっくりやさしく炒めていくうちにゴボウのあくが火の力で飛んでいき、だんだん甘い香りになってきます。20分はその状態で炒め、最後に醤油を鍋はだからチョット加えてできあがり!

昨日教えてもらったのを我が家で復習しました。ニンジンがなくて残念でしたが醤油だけの味付けのきんぴらゴボウを食べた夫の感想はいかに?

|

« ボカシの材料 | トップページ | ベランダの無農薬絹さや »

マクロビオティック」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。