« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

しだれ桜の榴ヶ岡公園

Hatake_013 近所にある榴ヶ岡公園のしだれ桜がきれいなうちにみてこなければと行ってきました。そめいよしのが咲いてから少し遅れて咲き、なんといっても濃いピンクが見事です。

でも近所の方はこれでもいつもの年より色が薄いねといってました。

朝から場所とりでシートの真ん中で毛布にくるまって寝ている人もいました。ちょうちんの灯りでの夜桜見物と宴会は春がきた喜びで、たくさんの人が集まり大盛り上がりします。

そして、農家のビニールハウスでは3月のお彼岸にまいた稲の苗が10センチ位に育っているんです。今年は暖冬だったせいでカメムシの発生など心配されますが毎年のことながら生産者の農家さん、ご苦労様です。

| | コメント (0)

玄米ご飯の陰、陽

昨日、マクロビ庵が主催するマクロビオティック教室の1回目に参加してきました。自分の体をいきいきさせるのが目的だから、玄米菜食のルールにしばられてはいけないし、まずは自分の体質を知ることだとのお話でした。体も心も含めての体質改善にむかってこれから月に1回ずつ勉強会があります。

玄米ごはんは数年前から食べていますし、なるべく砂糖菓子は食べないようにしてますが肥満なので、これを改善できたらと基本から勉強していこうと参加しました。

お話の中で、玄米ご飯にも炊き方で陰、陽がありました。

陽   カムカム鍋:甘みもありおいしくできる方法

↓   圧力鍋でたく:冬の寒いときに体にあう。

中庸 土鍋でたく:水加減はむずかしいが覚えてしまえばおいしく炊ける

陰   電気がま:あっさりした味にできる。肉、魚も食べている人向き。

冬は玄米が陽になる炊き方がおいしいと思うはずで、我が家は炊き方としては陰性の電気釜で炊いているけれど、それでもおいしいと思うのはおかずにさしみや肉類の料理も食べているからだと説明されました。

電気がまは焦げないので使っていましたが、甘みがあまりでないと感じていました。炊き方で味に違いはでてくるし、食べる際の違いもなんとなくわかりました。土鍋で炊くのが苦手でしたがこれを機会に水加減、火加減を覚えることにします。

| | コメント (1)

桜の開花

Hatake_010 家の近くは北に榴ヶ岡公園、南にフルキャストスタジアムと散歩コースにめぐまれています。それなのに店番ばかりで歩くのをさぼってる状態。

でもこの季節になるとうきうきしてきて、どうなっているかと桜の様子をみにゆるやかな坂を登って行ってきました。

榴ヶ岡公園はしだれ桜がきれいなので仙台でも桜の名所です。そのしだれ桜が満開になるまであと1週間はかかりそうでした。でも早咲きの桜がきれいに咲いていたし、お花見客もでてました。

Hatake_008 今年の玉ねぎは悲しいくらいに育ちが悪いのですが少し成長しました。生ごみ堆肥だけでは養分不足になってしまったのか、なにが足りなかったのかと考えていますがまだわかりません。

| | コメント (0)

比嘉先生との意見交換会

Hatake まだ先ですがEMの開発者の比嘉先生にEMで疑問に思っていることや、EMをすでにじょうずに利用している方の話を聞ける会が7月1日(日)に仙台で開かれます。

当店は実行委員もしていますので、入場券(1枚、500円)をお買い求めできます。ぜひこの機会に自然界の微生物について、EMについてどんな働きをしているのだろうと知ってほしいと思います。

色々な事情で、五橋にある仙台市福祉プラザのふれあいホール(302席)になりましたが、入場券はすべて前売りとなっております。興味のあるかたは当店にご連絡ください。

事例発表をしてくださる方々

①岩沼の伊藤建設様:EM活用による健康にやさしい家作り

②泉パークタウンの高森中学校:環境学習における循環型社会への基礎作り

全校生徒さんがてがけた 高森中学校の花壇は昨年の宮城県学校花壇コンクールで最高賞の特選を受賞

③西多賀のわらしべ舎:天沼の環境浄化とボカシ作り

④石巻環境ネット:石巻近郊の環境浄化の成果

⑤角田市教育委員会:町ぐるみで角田市の環境浄化への取り組みと成果

⑥SEMサークル(松稜市民センターグループ):ダンボールで生ごみ堆肥つくり

⑦星 博さん:七ヶ浜で海苔養殖におけるEM活用について

⑧鈴木英俊さん:有機無農薬農業にEM活用

⑨その他

八島米穀店の電話  022-256-2068

| | コメント (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »