« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

スカパーはあきらめました。

前回、大谷さんのつぶつぶ料理番組をスカパーのチャンネル241で放送しますよとお知らせがきたのでどうやってみるのか電気やさんで聞きました。

まずBSアンテナではなく、専用のCSアンテナが必要でした。それとチューナーに取り付け手数料だけで4万円くらいはかかりそうです。

ほかに加入料金2,940円、月々の基本料金は410円と見たいチャンネルの受信料がかかります。

映画、音楽、ドラマ、スポーツとこんなに中味の濃い放送を流していたのを知り、雑穀料理を勉強できると喜んだけど、色々経費がかかるのでもう少し我慢することにしました。

| | コメント (1)

つぶつぶ料理

今日つぶつぶ料理を広めているところからメールでお知らせがきました。4月2日からスカパーで大谷さんの雑穀グルメクッキングが半年間放送されるというものです。

毎週月曜日、朝8時15分より30分までたった15分ですがぜひ見たいと思ってしまいました。再放送もあり、水曜日の午後5時より15分です。

番組タイトル キッチンから未来が変わる!~いのちを輝かせるおいしさ~

今までの雑穀概念を打ち破る、新しい料理方法が盛りだくさんということです。現代人に圧倒的に足りないのはミネラルと食物繊維で、雑穀は、鉄・カルシュウム・マグネシュウムなどのミネラルを豊富に含んでいます。

我が家は地上デジタルのテレビだけれどスカパーなんて無縁の世界でした。しかし大谷さんがいかに雑穀をおいしく料理してくれるかを見るために、スカパーに契約しなければならなくなりました。

電話線ともつなぐ必要があるようです。

| | コメント (0)

梅満開

Hatake_003 お借りしている畑に梅の木が2本あり、土をいじらなかったときは元気がなかったのに、まわりを掘り返したり、堆肥を野菜用にかけたりしていたら、花も咲き、実もつくようになりました。

でも[桜切るバカ、梅切らぬバカ]と言われていて、梅は選定するそうです。人が収穫しやすいように上にのばさず横に伸ばしているのを梅栽培の方はしています。また大きな実をつけてくれるようになのでしょう。

◆ところで今年のたまねぎはほんとに成長してません。4年も続けて同じ畑に植えているのでミネラル不足になっているからか、苗を定植した時期が少し遅かった為か、原因不明。

同じ苗なのに私より1週間ほどはやく定植した友達の畑の玉ねぎの方が元気なので不思議でどうなるかとみまもっています。

今の状態を反省し、生ごみ堆肥だけでは土が固くなるので、腐葉土も、牡蠣ガラなどの有機の石灰分も6月末の玉ねぎ収穫後には絶対補充します。

| | コメント (0)

ふきのとうの知識

Fukinotou_1 私がいく畑にもふきのとうがでてきたので、ついうれしくなって3個ほど採ったときに畑仲間がわざわざ植えて殖やしているのを思い出した。

それで採るのをやめたあと、つぼみをとったあとの蕗はどうなるのだろうとはじめて考えた。

我が家では「菜の花村」という県北の中田町から有機野菜などを仙台まで配達してくれるお店から買っています。配達してくれる伊勢さんという方は山菜採りのプロ、その方に色々聞きました。

蕗は地下茎なのでつぼみは、ちょうど食べごろをいただいて半分は残す。やはり全部とると生きる力をなくし蕗は育たなくなるという話でした。

そのつぼみが大きくなって花になり、たんぽぽのように綿毛になって飛んでいき子孫をふやします。綿毛になって飛んでいくのは5月末か6月頃らしいです。それも気にしてなかったのですが、蕗の場合田んぼのあぜなどは草刈されるし、生き残るのは町ではむずかしいでしょう。

また葉のつく茎の方は、その集団にも芯の茎(親分茎)があり、よく見るとはっぱの形が他と違っているそうで、いっしょにとってきてゆでるとやわらかく茹で上がり、ベタッとなるのでおいしくなくて、ほんとはとらずに残してくると他の茎がもっと育つそうです。

今度山へいったら、蕗でも葉の形がちがう芯のくきをさがさなければ・・・

| | コメント (0)

ばあちゃんの命日

3月5日は、ばあちゃんの9回目の命日でした。川柳を趣味にしていたお姑さんが倒れて入院してから2年半、左半身不随のまま、病院で過ごし、少しリハビリもできましたが、直ることなく亡くなったのです。、商売してるのを理由に自宅介護はできなかったので、ばあちゃんには淋しい思いをさせて申しわけなかったと思っています。

生活習慣病、糖尿病、高血圧などさまざまな病気にかかっていたし、薬もいっぱい飲んでいたし、何より心配性でしたね。いっぱい喧嘩もしたし、怒られたり、反抗したりしてにぎやかな日々でした。

いまなら雑穀料理などで砂糖を使わない健康的なお菓子を作って、食べ物から健康になるように改善する事も考えますがその頃は気がつかずに生活していました。

そんな経験もしているのでマクロビオテックの勉強には身が入ります。

| | コメント (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »