« 1月の畑 | トップページ | どくだみ茶で風邪退治 »

干し大根

Namagomikyousitu_151 少ししかないようですが、これでも中くらいの大根2本を割り箸くらいの太さに切って干したものです。生のまま切りました。干し大根といっても蒸す、ゆでる、生のまま、と作り方は3通りあるようです。

私は前に1度挑戦したことがあります。そのときはマッチ棒くらいに切り、大鍋にお湯をわかし、さっとゆでてから干しました。1週間くらいたったら、糸のように細くなり食べれる状態ではなくフーと吹くと飛んでいきました。

その失敗もありむずかしいと忘れていましたが、今回お客様が教えてくれた方法でやってみました。

  • 自作の無農薬大根を皮ごと生のまま割り箸くらいの太さにきる。
  • ざるに広げて天日干しにする。雨の日はとりこんだりしながら10日ほどかかった

それだけですが売ってるようなものにやっとなりました。結構うれしいです。糸こんと油揚、ニンジンをいれて今晩のお煮付ですね。

|

« 1月の畑 | トップページ | どくだみ茶で風邪退治 »

自然」カテゴリの記事

コメント

干し大根って「干す」「蒸す」「生」って3種類あるんですね。
やってみたくなりました(笑)
凍み大根にチャレンジしたのですが、どうなるものやら・・・・。
干し大根の皮のまま生タイプにチャレンジしてみようかな。

投稿: めいくる | 2007年1月15日 (月) 17時32分

この記事へのコメントは終了しました。

« 1月の畑 | トップページ | どくだみ茶で風邪退治 »