« 白鷺たち | トップページ | 雑草の本Ⅱ »

雑草の本

Namagomikyousitu_113 この本を仙台市の環境交流サロンから借りてきました。図書館のようなシステムで2週間借りられます。場所は三越となり、小田急ビル9Fで仙台市環境局内にあって、市民に開放されているのですが、以外と知られてないのではと思います。ここには環境に関する本ばかり集まっていて、専門書みたいなものから子供も楽しめるものまであります。

表紙の絵は「すべりひゆ」、おひたしにして食べるとぬめりがあっておいしい雑草であるというがまだ試食する勇気がないです。高温乾燥に強いので昔、日照りのときには貴重な食料となったと書いてあるし、茎が赤いのでお祝いのときに軒先に掛けられていつまでももったそうです。

じゃまな雑草でもずいぶん種類があるなーとは思っていたのですが、生き残る為のしくみ、どうやって子孫繁栄させるかとそれぞれの工夫があって知らない世界を教えてもらってます。

|

« 白鷺たち | トップページ | 雑草の本Ⅱ »

自然」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。