« 発芽玄米 | トップページ | EM活性液装置を導入 »

雑草よりカボチャの勝ち

Namagomikyousitu_040毎年のことだけど雑草の力には完敗です。かぼちゃも必ず生ごみ堆肥をしていると次々芽をだします。最初は抜いているけれど、抜かれずに生き残ったかぼちゃから大きくなってくれた実を発見。

オー!なんておいしそう!とうれしくなりました。じゃまなんて思ってたのにカボチャは強い。こんなに育ってくれてありがとう。完熟したらごちそうになりますね。

お盆すぎると秋の野菜の種まきもしなければならず、さすがに雑草をとって畑にうねを作り、畑らしくみえるようにしなければ・・・

◆春にまいた野菜の報告

ごぼう:長さ30cm位、太さ親指ほどのごぼうは出来たけどねずみが大好きのようで結構食べられました。土が固いせいか不作でしたが、抜きたてのごぼうはまっしろで香りよく、やわらかいです。。

なす:今年は失敗、苗が悪かったか、肥料がたりなかったか、連作障害なのかわからず、できなかったので、買って食べてます。来年こそすずなりになるように挑戦してみます。

とまと:露地栽培は日光不足の為不作。

機械を使わずに、草取り鎌、スコップ、くわ、たまにつるはし(少しほっても石が出る為)での農業は疲れるのですが、おいしそうに実った野菜と会えると、やって良かったと思ってしまいます。

|

« 発芽玄米 | トップページ | EM活性液装置を導入 »

家庭菜園」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。