« 8月まで土作り | トップページ | ぼかし作り »

畑の動物

私の畑では、生ごみ堆肥を畑に埋めるとすぐにカラスが飛んできてほじくって食べてます。田んぼの中にある畑なのでねずみ、モグラもいます。モグラが植えた野菜の根の下をとおり駄目にしたり、収穫物を食べられたりしてますが少しなのであきらめてました。

しかし、先日私の方法で生めた幼稚園の畑で、「狸」がでてきて問題になってしまいました。仙台でも山のそばにある畑はいっぱいあるし、生ごみを堆肥化するにはもうひと手間かけないとだめなようです。

①生ごみボカシあえを埋めたら、しばらくはビニールなどでおおう。1ケ月位で大丈夫です。分解していく過程で土が熱くなっていく。(実際に生ごみネットの会員が体験している。)落ち着いてから野菜の苗を植える。

②木の枠などで堆肥を作る場所を決め、ここに土、生ごみボカシ和え、落ち葉、ヌカなどまぜて分解、発酵させてから畑にもっていく。今仙台ではこれのミニ版としてダンボールを利用した堆肥化を進めているところです。

Dannboru_1 

|

« 8月まで土作り | トップページ | ぼかし作り »

家庭菜園」カテゴリの記事

コメント

先日はありがとうございました^^
2型ぼかしも完成が待ち遠しいです。
「狸」の被害の解決方法をありがとうございます。
さっそく畑担当の方にお知らせしておきました。
これで「狸との遭遇」がなくなるので安心ですね。

投稿: めいくる | 2006年6月17日 (土) 21時02分

ハエの大群がきたのはショックですね。私の畑は田んぼの真中にあり、すごく日当たりがいいのでハエの発生はないですが、家庭のお庭だとどうしても日陰の部分があります。そういう場所は生ごみの分解が遅くなると思うし、虫もよってくるのかもしれません。ハエがでてきたところに熱湯をかけておき、その後、数回EM1号の100倍液を散布したりして下さい。EMのにおいはハエが嫌いな臭いのようです。ハエに負けずに頑張ってください。

投稿: 八島米店 | 2006年6月17日 (土) 14時45分

こんにちわ。私も先日、生ゴミ堆肥を土に埋めたのですが埋めた途端にその付近にかなりのハエが飛び交っていました。内心かなりビックリしたんですが、問題ありませんよね!?カラスは不思議と来ませんが、なんだかハエは嫌なものです。
土に埋めたら一週間したら掘り返すと分解が早くなると教えていただきましたがハエの大群の出現でそのままにしています。

投稿: hiro3ck | 2006年6月16日 (金) 23時01分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 畑の動物:

« 8月まで土作り | トップページ | ぼかし作り »